2016年2月29日 (月)

☆She's gone by Hall & Oates☆

Daryl HallはGreat。

名曲ばかりですごい。
初期だけでなく中期にも名曲を作っているなんて。
去年来日してたんだよね。
行けばよかった。次回来日に行きたい。

I can't go for that
She's gone
One On One
Sara Smile
Wait For Me
Kiss on my list
Fall in Philadelphia
Rich Girl
Do What You Want
Private Eyes      etc.

Eaglesのリーダー Glenn Frey、
Earth Wind and WireのMaufice Whiteが逝ってしまった。

僕はアメリカンバンドでEaglesがいちばん好き。
グレンフライがいなくなったEaglesはどうなるんだろう。。
10年ほど前にEaglesを東京ドームで見ることができた。
まだ若すぎ。

EarthのSeptemberはMy Top10に入るほど好きな曲。名曲。

偉大なる天才Musician。ありがとう。安やかにお眠りください







2015年8月20日 (木)

☆石田長生☆

☆石田長生☆

昨夜雑誌を立ち読みしていたら、いしやんが逝く、との記事。
7月のことでした。
いしやんと言えば孤高のギタリストCharとのユニット Baho。
Bahoのカバー曲をラジオで聴いてから、あっという間の四半世紀。
世界最高峰のCharとはまた異なる味わい深いギター。
曲も最高です。Happiness
Baho2000のLiveも素晴らしい。
ご冥福をお祈りいたします。


☆9/12(土)に渋谷 Wasted Timeさんで弾き語り☆
19:00出演です。
Sou, The Poo, バンザイライフさんとご一緒します。
観に来て下さいね!
Music Best

2015年5月27日 (水)

☆i cant go for that☆

I cant go for that by Hall & Oates

80年代の打ち込みは正直あまり好きではないけど、
Daryl Hallの才能にただ脱帽。
他にも名曲ぞろい。
6/28(日) 渋谷Wasted Timeさんから久しぶりにお誘いいただきました。
是非、見に来て下さい。
19:30~ トップバッターです!

2015年1月31日 (土)

☆feel like makin love☆

☆feel like makin love by Marlena Shaw☆

最近久しぶりに聴いた。David T Walkerのギターが
素晴らしすぎる。信じられません。
サイドギターがカールトンというのも贅沢すぎる。
曲調が途中からハネるのも最高。
改めて、名曲、名演!
オリジナルとずっと思っていたけど、ロバータフラックだったのか。
オリジナルを超えることは滅多にないと思うけど。
超えてますなあ
2月1日(日)の19:30~ 渋谷wasted timeさん
にて弾き語りさせていただきます。
3組の出演です。ぜひ見に来て下さいませ!
もう1ヶ月過ぎたかあ。はやいなあ。
thank you for favorite music!

2015年1月 7日 (水)

☆sleepwalk by Brian Setzer Orchestra☆

☆Sleepwalk by Brian Setzer Orchestra☆

この曲は最初Amos Garrettのヴァージョンを10年前、出張中の車でよく聴いてた。
いい曲。最高ですね!
この曲が弾けるくらいギター弾けたら楽しいんだろうね。
さてさて、いつもお世話になっています渋谷 Wasted Timeさんで
弾き語りさせていただきます。
1/11(日)19:00スタート。4組出演予定です。
是非見に来て下さい!
健康でありますように。thank you for music!

2014年11月 2日 (日)

☆I.G.Y.☆

☆I.G.Y. by Donald Fagen☆

なんてかっこいい曲。アルバム傑作。

今日はいつもお世話になってます渋谷Wasted Timeさんで19:30から

弾き語りLive。

自由に歌い演奏できることの幸せを感じている日々です。

2014年9月 2日 (火)

☆How Long☆

☆How Long by ACE☆

久しぶりに、僕はこれまで2回Liveに行った世界最高の
ストラトギタリスト、Eric Claptonの最近の動画を見た。
僕が言うまでもなく、改めて最高!!!
Claptonは、とくにソロ以降ずっと変わり映えしない、時につまらない
ギタープレイ、などという世間の意見を聞いたことがあるが、
それは違うということを再認識。
確かにClaptonより速く、難しいフレーズを弾けるギタリストは
プロアマ問わずたくさんいるだろう。
しかし、Claptonと同じような情感たっぷりにギターを弾ける人は
世界広しといえど誰もいない。
ジミヘン、レイヴォーン、BB、ジェフベックでも同じニュアンスを
弾かない、あるいは弾けないと言ったほうがはっきりする。
再認識できる。あまりにも最高!!!
アラ70になってもギターならびにヴォーカルは健在だ!!!
話しを本題に戻すと、How Longという曲は、僕が中学の頃に音楽に興味を抱き、
その時分にラジオから流れ、なんていい曲だと思い、
録音して何度も聴いていた曲。
ずーっと、すっかり僕は忘れていた曲を、ClaptonがLiveで
やっているではないか!?しかもかっこよすぎ!!!
Timelyな曲だとその当時思っていたら、今回調べると1974年の曲。
作詞作曲 歌はPaul Carrack。改めて天才だ。
今聴けば分かるのだが鍵盤はローズなんだね。
Paulは原曲の頃の若い時分より、むしろ現在の還暦を過ぎたにも
かかわらず、声量と歌心に磨きがかかった今のヴォーカルの方が
かっこいいと思うのは僕だけだろうか。
素晴らしすぎる。
50年に渡り世界第一線で活躍し続ける、そのようなmusicianは
ほんの一握り
今もなお活躍し続ける生きるLegend Claptonと最近一緒にツアーを回り、
名曲中の名曲であるHow Longが完璧なまでに蘇った
好きな方はずっと好きですから、
蘇ったという言い方は間違いなのかも。すみません。
ローズの音色、ベースラインのsimple is bestなフレーズ、
motownを想わせるリズムに雰囲気、Donald Fagenが
好みそうなギターソロのフレーズ、ギターカッティングもいい、
とまあ、バックもまたいい。
名曲を本人であるPaul Carrack、そしてLegend Claptonが
一緒に演奏しているのを聴けてとにかく幸せ。
☆弾き語りのお知らせ☆
9/15(月祝)ならびに28(日)の19:30からいつもいつもお世話に
なっています渋谷 Wasted Timeさんにて弾き語りさせていただきます。
素敵な対バンの方々と共に
是非是非見に来てくださいませ。
How Longを始め、my favoriteな音楽に感謝感激です

2014年7月19日 (土)

☆Can't take my eyes off you☆

☆Haru Live Info☆

7/19、いつもお世話になってます渋谷 Wasted Timeさんで
弾き語りします。
是非、見に来て下さい!
Boys Town Gang - Can't take my eyes off you☆

当たり前だけど、名曲はイントロからいいんだよねえ
こんな曲が1曲書けたら。。。
全てのfavorite musicに感謝の気持ちを込めて

2014年5月24日 (土)

☆Jeff Beck I am so proud by BBA☆

☆Haru Live Info☆


いつもお世話になってます渋谷Wasted Timeさんにて弾き語りします
5/31(土)、6/7(土)で開演19:30からです。
僕以外に素晴らしい対バンの方々が出演されます。
是非とも見に来て下さいませ!

☆Jeff Beck       I am so proud by Beck Bogert & Appice☆

随分昔に知り合いの誰かが、BBAでのJeff Beckは存在感が
他のプロジェクトの時と比べて少ないと言ったように思うが、
そんなことは全くないことを今更ながら思う。
僕自身が当時分からずに思ったのかなあ笑。
BBAのLive in Japanを聴いてもなんでこんなうまいの!?
カッコいいの!!!
名盤なのだ!

一人でギターを弾いているとはとても思えない。
Jeffのグルーヴによるバッキングとソロの連続、ジェフ特有の
トリッキーな音使い。
プロ中のプロギタープレーヤーでも誰も真似できない。

このライブ盤でのアンプのセッティングは至ってシンプルな
音使いに聴こえる。一貫して同じセッティングのように感じる。

ジェフベックの両手と手元の操作によって、
織りなされるあまりにも変化に富んだ音使い。
バッキングも最高。改めて感動!
再度言いたい。誰も真似できないよ。

指弾きの今のJeff Beckも大好きだが、ピックのジェフベックも最高。
バッキングのキレ味はピックのJeffの方がもしかするとすごいのかな。

最高プレイ。完成されている。
カッコよすぎなのだ。
僕が言うまでもなく大天才なのだ。
存在感ありまくり。
ジェフベックがいてこそのBBAなのだ。今ならはっきり分かる。
歌より存在感あるんだもん。

この曲は調べるとCurtis Mayfieldの曲なんだね。BBAのしか今まで
聴いたことがなくて今回初めて原曲を聴いてみた。
原曲は素晴らしい出来栄え。
BBAのロックバラードとは一味違う。
僕はBBAのがすっかり馴染んでしまってる笑

それほど有名ではない曲なのかも知れない。
有名だったらすみませんです。けれど名曲中の名曲。
いつもながら思う。
こんな曲が書けたら。。
こんな風にバッキングの切れのよさだけでもマネして
ちょこっとだけ弾けたら。。自分のプレイにがっくし笑
楽器の奥深さをただただ痛感。

favoriteな音楽に救われます!
全てのmy favorite musicに感謝の気持ちを込めて

2014年4月 3日 (木)

☆more than you know☆

☆more than you know by Michelle Pfeiffer☆

映画のワンシーンに使われてます。『恋のゆくえ』 。サウンドトラックには

残念ながら入ってない。本業は歌手じゃないのになんと味ある歌い方。

名だたる有名ジャズボーカリストのヴァージョンよりかっこいいと思うのは

僕だけかな。

いつもながらこんな曲書けたらなあ。。。

全てのmy favoriteな音楽に感謝の気持ちを込めて

«The Rolling Stones!!! and Cry me a river

フォト
無料ブログはココログ